あらたのヒト

コスメ営業部

2016年入社

My work

化粧品に特化したコスメ営業部で、大手量販店様を担当しトレンドのアイテムを提案する。リアル店舗に加えてネットショップも持つお得意先様のため、多岐にわたる提案力が求められる仕事です。大好きなコスメを扱う高いモチベーションと、メーカー様・お得意先様のニーズを見抜く営業としての観察力を持って奮闘する傍ら、自身のキャリアについても前向きに見つめていました。

親身になってくれる姿勢に惹かれて入社

あらたのことは、会社説明会で初めて知りました。幅広い業種を受けていましたが、ひとつのメーカーやブランドに限らず、さまざまな商品に触れて、トレンドの商品を取り扱うことができるあらたの仕事は、新しいものが大好きな自分の性格に合っていると思いました。

選考の過程では、採用担当の方々が学生の気持ちに寄り添って対応してくれたので、安心して自分らしく臨むことができたのを覚えています。入社後もその印象は変わらず、社内は風通しがよく意見を言いやすい雰囲気。この社内の雰囲気のよさがあらたのいちばんの魅力だと思っています。

働く女性としてのロールモデルが身近に

今の職場はコスメを取り扱う部署柄、女性メンバーが多く、チームリーダーの半数以上が女性という環境です。直属の上司は、ミスをしてしまったときにはお得意先様との商談に同行してフォローしてくださったり、よくないところはきちんと叱ってくださったりと、私の目標となっている、信頼できる上司です。また、結婚・出産を経て現場で働く先輩が身近にたくさんいるので「環境が変わっても活躍し続ける女性セールスになりたい」というキャリアデザインを描くことができています。

部署を超えた社員の交流が盛んで、普段の業務で関わらない方ともつながりが生まれるのもあらたの魅力。お得意先様への提案に悩んでEC事業部の先輩に相談したときには、別部署なのにも関わらず、EC市場向けの提案をイチからていねいに考えてくれたこともありました。仕事で学ぶことも多いですし、飲みに誘ってくださったり、公私共に良い刺激を受けています。

好きなコスメを仕事にできた喜び

学生の頃から化粧品への熱を人一倍持っていて、店舗のコスメコーナーを見たり、SNSで情報収集したり、仕事上のリサーチは自然とやっていることばかりでした。そんな私にとって、常にトレンドのコスメを扱える今の仕事はとても魅力的。流行をチェックしながら「どんな商品を提案しよう?」と考えることが楽しく、その喜びは大きいです。

これからは後輩を育てる立場に

今では後輩もできて、私も育成する立場になりました。後輩の仕事に対しては、教えた後の本人解釈までが重要だと気づいて、理解・実践できているかの確認を欠かさなくなりました。新たな壁にぶつかることもありますが、人に教えることによる気づきを通して私自身も成長できていると感じます。

皆さんへのメッセージ

私は、就活するまで“卸売業”という仕事をちゃんとわかっていなかったですし、あらたのことも知りませんでした。それでも今では自分に合った仕事ができて、充実した社会人生活を送っています。会社ごとに、行っている業務内容はもちろん、雰囲気も違います。業界を絞りすぎて入社後に齟齬が生じてしまうのを防ぐためにも、さまざまな種類の会社を見て自分の道を選んでほしいです。その結果あらたでお会いできたら、こんなに嬉しいことはありません!

あらたのヒト