あらたのヒト

あらたのヒト

オンラインクロストーク

中堅社員編

中堅社員4名が語る、
後輩社員たちの人材育成と自らの将来像。
そして彼らが思う
「強く、正しく、楽しい」あらたとは⁉

  • 中堅社員

    関西支社

    営業統括部
    チームリーダー

    2006年入社

    大手スーパーマッケートを担当。チームリーダーとして7名のメンバーを率いる。

  • 中堅社員

    本社

    コスメ営業部
    チームリーダー

    2009年入社

    2015年に札幌から東京に転勤。入社以来、メイク・スキンケア商品に関する業務を担当。

  • 中堅社員

    福岡オフィス

    営業統括部

    2013年入社

    エリア主力のドラッグストアを担当。

  • 中堅社員

    札幌オフィス

    営業統括部

    2014年入社

    全国チェーンの大手ドラッグストアなどを担当。

Q1

部下・後輩の人材育成はどんな思いで行っていますか?
アイコン

大切なのはメンタルだと思っています。楽しいと感じてもらうことが、仕事を続けていく上で大切なことだと思っていますので、“楽しいと感じて、前向きになってもらえるように”、ということを重視していますね。

アイコン

私も同じで、メンタルを大切にしてあげたいと思っています。
いろいろなことを乗り越えてきた私たちだから、伝えられることがあると思うので、困っている人はいないか、アンテナを張るようにしています。
会社はみんながいて成り立っているので“一人ではないよ! みんなで解決しよう!”という思いを伝えたいですね。

アイコン

私は、自分自身が“仲間たちと励ましあいながらがんばってきた”というところが大きいので、そういう環境を意識して、日頃からチーム以外のメンバーにも、積極的に声を掛けるようにしています。

アイコン

私の場合は、マネジメントの立場だからこそ、今まで以上に後輩たちへの言い方・伝え方には気をつけているという部分はありますね。

アイコン

私も同じチームリーダーですが、若いメンバーが多いので、仕事の流れなど基本的なことを理解してもらえるまで、じっくり伝えるように心がけていますね。

アイコン

私は、どのようにチームメンバーを育てていったらよいのか、常に追求しています。当然ですが、一人ひとりタイプが違いますからね。私の上司がメンバーのことをよく見て、しっかり把握してくれる人なので、その上司を見習って自分自身も成長していきたいなと強く感じます。

Q2

部下・後輩たちに伝えたいことは?

アイコン

ミスはいくらしてもOK!とまでは言わないまでも(笑)、何よりも経験が大切で、ミスを重ねてこそ染み付いていくものがあると思っています。だからこそ、自分は先走ったアドバイスや過剰なフォローをしないように気をつけています。
あとは、関西支社の明るい雰囲気を受け継いでいってもらいたい、という思いもあります。

アイコン

入社して1年目から3年目くらいまでは、質問することが仕事! 疑問を多く持つのはいいことなので、どんなことでも遠慮せずにどんどん質問して吸収していってほしいですね。

アイコン

私のモットーであり、後輩に伝えていることは、“相手の立場になって物事を考える”こと。これは営業としての資質で、仕事をしていく上で大切になってくると思います。

アイコン

あらたの仕事は震災時やコロナ禍においても人々のお役に立てる仕事ですので、誇りを持って働いてほしいです。
また、“いかに多くのことに興味を持てるか?”も成長のキーポイント。何にでも興味を持ってほしいと思っています。

アイコン

働きやすい環境は自分でつくるものだと思っています。今の自分次第で未来は変わるもの。ぜひ、自分の力で切り拓いていってほしいなと思っています。

Q3

あらたと自分の将来像をどのように考えていますか?

アイコン

社内のこととしては、会社の中でのコスメの位置づけを上げていきたいですね。そして、会社としてのあらたの社会的な位置づけも上げて、あらたの存在感を示していきたいです。

アイコン

ガラケーからスマホの時代となって、10年前では想像できなかったことが起きています。これから10年後20年後、どんな世の中になっているかはわかりませんが、どんな世の中になっていても、社会の中で活躍できる強いあらた、暮らしをプロデュースするあらたをつくっていきたいと考えています。
個人的には、管理職としてもっと成長して、周りのことがよく見える、メンバーに慕われる上司になりたいですね。

アイコン

小売業様への提案力をさらに上げて、売り場づくりをプロデュースしていく、あらたにはそういった企業であり続けてほしいですし、そのためには変化に対する柔軟性が大切だと思っています。
感謝の気持ちを忘れず、皆様に喜びを感じていただける仕事ができるように、楽しさを追求しながら働いていきたいです。

アイコン

営業の現場で学んだことを糧に、マーケティングなど、営業を支える立場になれたらいいなと思っています。
将来的には会社のサポートを受けながら、結婚・出産も考えていきたいですね。

Q4

あらたが目指す「強く、正しく、楽しい」企業づくりについて、感じることは?

アイコン

入社してから、自分が成長したところは度胸と粘り強さ。早くお得意先様に溶け込みたい、認めてほしいという一心でがんばった結果、大人数の前でも堂々とプレゼンできる「強さ」を得られましたし、お取引先様のためにも粘り強く努力し続ける誠実さという面での「正しさ」を学ぶことができたのではないかと思っています。

アイコン

私が思う「強さ」とは営業力です。しっかりやり切る忍耐力と環境の変化への対応力、そしてID-POSデータなど多くの情報を元に行う精度の高い分析力。
入社以来、SARSや各地での自然災害、そして新型コロナウイルスと不測の事態を経験したことで、営業業務における危機管理能力もアップしましたね。

アイコン

営業にとって、人間関係はすごく大切ですが、その環境をつくるためには、自らの努力が必要です。良好な関係で楽しく仕事をすることは、努力なくしてはできないこと。スポーツと一緒で、早く行動して努力したほうが、早く楽しくなれるのではないでしょうか。
「楽しい」環境をつくるためには、行動力が必要だと思っています。

アイコン

日々のコミュニケーションの中で“伝える”ことはとても大切だと思っています。メンバーに伝えて、それを相手が受け取って成長してくれる、このコミュニケーションが成立して、それを繰り返していくことで、チームとして、会社としての「強さ」が生まれていくのだと思っています。

オンライン クロストーク

若手社員編

オンライン クロストーク

営業若手社員4名が語る、入社後の自身の成長と将来像、
さらに就職活動をしているみなさんへのアドバイスをご紹介します。

若手社員 オンライン クロストーク