ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

おすすめ情報

【8月】カラーチェンジで夏満喫!

2015/08/01更新

夏を目前にこの季節、髪色を変える人が一気に増加します。トレンドは、ナチュラルなブラウン系カラー。カラーチェンジでテンションMAX!手軽セルフカラーリングで、サマーバケーションを盛り上げましょう!

黒色用ヘアカラー市場と季節指数

【黒色用ヘアカラー市場NOW】
黒髪ヘアカラーは、以前迄の様なハードブリーチ後のヘアカラーが少なくなり、
最近ではブラウン系のニュアンスカラーがトレンドとなっています。
よって市場規模は縮小傾向ですが、セルフへアカラーの人口が減ったのでは無く、
色味もさる事ながら、髪自体のクオリティも重視する人が増えてきています。
                                                   

ヘアカラーの染毛メカニズム



★注目カラーをチェック★
  ●マット系
  

   グリーンがかったくすみのあるブラウン。しっとりと落ち着いた印象に仕上がります。

  ●アッシュ系
   灰色がかったくすんだ色のブラウン。白人のブロンドヘアのような色合いが魅力です。

  ●モーブ
   青紫系でそれほど強い色ではなく、髪の黄みをカバーしてツヤ感を出してくれます。
 


 
<皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の方法> 

ヘアカラーで失敗しないためにも必ず行いましょう。

(1)ヘアカラーの1剤と2剤を少量ずつ混ぜて、テスト薬液を作ります。
(2)テスト薬液を腕の内側に10円硬貨大に塗り、自然乾燥させます。
   そのまま2日間(48時間)おきます。
(3)かゆみ、腫れなどのアレルギー反応がなければOK。


                                       
 

カラーリング剤の種類・ヘアカラー後の髪のお手入れ



主流であるヘアカラーのメリットは、なんと言っても主流であるヘアカラーのメリットは、
なんといっても色の豊富なバリエーションで、微妙なニュアンスを楽しめることです。
ヘアカラーは美しい発色で一番しっかり染まって長持ちするので、定
期的にヘアカラーを繰り返している人は多いようです。ヘアカラーのデメリットとしては、
髪の毛に相当のダメージを与えてしまうことです。

【ヘアカラー後の髪のお手入れ】
ヘアカラー後は、キューティクルが開いた状態になっているため、
シャンプーなどで髪内部のタンパク質や脂質も流れやすくなっています。
カラーを長持ちさせる一番の方法は「髪を洗わないこと」ですが、そういうわけにもいきません。
ヘアカラーをしている髪のお手入れの注意点は

1.カラーリングヘア用やダメージヘア用のシャンプー・コンディショナーを使用する。
2.ドライヤーで乾かし過ぎない。(1箇所に熱を与えすぎない)
3.スタイリング剤を使いすぎない。(シャンプーを大量に使うことになるので)





関連商品

ダメージ用シャンプー・コンディショナー
保湿ケアに特化した商品を使うことで、紫外線にも負けない髪に。
洗い流さないタイプのヘアケア剤
暑いと忘れがちなのがドライ時のケア。使用することによって傷みの軽減に。
ラップ
トリートメント後に頭に巻いておいておくことで、浸透率アップ!!
手袋
手を汚さないようにするだけでなく、なじませる際に便利。使い捨てタイプが○。

あらたについて

  • 営業機能
    • 営業機能
    • 営業機能の詳細
  • 物流機能
    • 物流機能
    • 物流機能の詳細
  • システム機能
  • あらたの取扱商品
  • おすすめ情報一覧
  • 季節の新商品一覧
  • あらたマンスリー
  • トピックス一覧
  • 季節の新商品
  • あらたマンスリー

お問い合わせ

  • 日本語版
  • English version